未成年(学生)の脱毛

最近では、未成年の間から脱毛をするというのも普通になってきています。
特に、ムダ毛が生えているということがコンプレックスの場合、学校生活に支障が現れかねません。

 

最近では、月額制の脱毛サロンが増えてきて、脱毛に掛かる費用も少なくなっているのが現状です。
ですので、未成年で脱毛サロンに通っている人も少なくありません。

 

しかし、未成年が脱毛する場合は注意しなければいけないこともあるので、それを紹介します。

 

未成年(学生)が脱毛をする場合の注意点

 

未成年、特に学生の場合、ホルモンバランスが安定していないことが多いです。
ホルモンバランスが安定していないことでムダ毛が一時的に多くなってしまっている場合もあります。

 

また、ホルモンバランスが安定しないうちに脱毛をして、一時的にムダ毛がなくなったとしても、またムダ毛が生えてきてしまうこともあることも覚えておきましょう。
未成年のうちから永久脱毛をしたいと思う人も多くいますが、あまりオススメはしません。

 

永久脱毛の場合は、レーザー脱毛やニードル脱毛が主流になってきます。
これらの脱毛方法は肌へのダメージが大きいです。

 

未成年の場合、肌がまだ成長途中のこともあり、肌にダメージを与えすぎると黒ずみができてしまったり、跡が残ったりすることも考えられます。
未成年のうちに脱毛をしたいと考えるのであれば、肌への負担が少ない光脱毛を受けるのがよいでしょう。